2006年11月17日

年賀状

お年玉つき年賀状がもう売り出されていますね。
来年の干支は猪ですね。
もう年賀状印刷はお済ですか?
☆男はいつもぎりぎりまで、ほったらかしで最後に慌てて、データー集から適当なのを選んで印刷してしまうって事が多かったんですが、今年は悔い改めて、真心のこもった年賀状を、と思ったりしています。
というのも、「楽年賀」を知ったからです。
貰ってうれしいのは、差出人の真心が伝わる年賀状がいいですよね。
全く同じデザインの年賀状が来た事ありませんか?
一寸がっかりですよね。
僕の年賀状も誰かのと一緒だったらそう思われているかもしれません。
年賀メールは、それこそ除夜の鐘がなって新しい年が明けたと同時に届きますが、年賀だけはヤッパ葉書がうれしいですね。それもお年玉つきの奴。
抽選まで楽しみが続くのもいいですよね。
僕は高額商品は当たった事ありませんが、親父は電動自転車が当たった事がありました。
うらやましかったですね。
最も、親父のところには毎年1500枚ぐらい年賀状が届いていましたから、整理するのも大変だったみたいです。
どんなに大変でも、親父は手作りの版画を自分で印刷していました。
宛名も手書きでしたが、高齢になって大変だからと、ワープロをプレゼントして住所録を作ってあげたのはいい思い出です。

僕がなぜ「楽年賀」にしようと思ったのか。
そのわけは、年賀状を買いに行かなくていいんです。
楽年賀Japanには500種類以上のテンプレートがあり、そのデザインテンプレートに自分のお気に入りの写真も載せられるので、今年は連鶴の写真を載せようかな、などと考えています。
あんまりばらしちゃうと、貰ったときうれしくなくなっちゃうかな。
もし、「楽年賀」に興味があったら下記URLを覗いて見たら。
https://rakunenga.jp

img3.jpgimg4.jpgimg5.jpg

posted by ☆男 at 10:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。