2006年11月10日

連鶴に挑戦(1)

折り紙で鶴はどなたでも折れると思いますが、連鶴という変わった折方があります。
普通の折り紙ははさみを使わないのが基本ですが、連鶴ははさみを使います。
今回は、基本的な2連の鶴を折りました。
紙をどのように切って、どのように折ったか想像して見て下さい。
そして、実際に折って見ては如何ですか。
単純な平面の紙片から立体的な鶴が誕生します。
きっと貴方も、折り紙の虜になるかもしれません。

??〓 016.jpg??〓 009.jpg??〓 017.jpg
【関連する記事】
posted by ☆男 at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生!!
ワタクシ普通の鶴で精一杯です(涙
Posted by しし at 2006年11月16日 00:15
先生!!
ワタクシ普通の鶴もあやしいです(涙
Posted by sainei at 2006年11月16日 10:57
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27196444

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。